憧れの一戸建てを手に入れるノウハウ

憧れの一戸建てを手に入れるノウハウ

住宅ローンでチェックしたい点は

一部例外はあるでしょうが、一戸建てを購入するなどの時には住宅ローンを利用するでしょう。
ただ、住宅ローンは種類や金融機関で、手続きのしやすさや借入費用などに違いがあるので、様々な点でチェックが必要といえます。
また、万が一に備えた保険や繰り上げ返済手数料など、借りた後のサービスに関してもチェックして選択する必要があるでしょう。
まずチェックしたい点は、必要な時に借りたお金が支払われるかどうかです。
不動産会社などの「提携ローン」を利用する場合は、不動産会社と金融機関の間でタイミングを調整するので良いです。
しかし、自分で住宅ローンを選択する場合には、残金決済と融資実行のタイミングを揃える必要があるので、申し込み前に「残金決済時に融資実行が可能か」確認する必要があります。
土地を購入して一戸建てを建てる場合のローン選びでチェックが必要な点は2つあります。
ひとつは家の建築計画を土地の売買契約後に行う「ローン申し込み」までにどの程度進める必要があるかということです。
もうひとつは、どのタイミングで「融資実行」がされるかで、この2点を踏まえて選択しないと、計画通りの一戸建てが建てられなかったり、諸費用が増えてしまったりするのでチェックしておきましょう。
リフォームローンを利用する場合は、工事代金が高額な時は契約から完成までに2回〜3回に分けて代金を支払うケースが多いので、支払い時期と融資実行時期のタイミングが合うかチェックしておきましょう。
また、一般的に支払い時期は施工会社と話し合って決めるので、融資実行時期を踏まえたうえで相談することも大切でしょう。
次にチェックしたい点は、住宅ローンの借入費用です。
住宅ローンの借入費用は、住宅を購入する時に必要となる購入諸費用の中でも比較的大きい金額になります。
特に手数料・保証料・団体信用生命保険料は、ローンの種類や金融機関で差が大きいのでチェックしておきましょう。
意外と意識しないかも知れませんが、「借りた後のサービス」に関してもチェックする必要があります。
そのひとつが繰り上げ返済の条件と手数料について、特に返済期間の短縮や返済額の軽減を考えている方は、「繰り上げ返済はいくらからできるのか?」「手数料はいくら必要なのか?」をチェックしておきましょう。
住宅ローンの返済は長く続くケースが多いので、民間ローンを選択する時は、住宅ローン以外のサービスもチェックしましょう。
例えば、ATMの時間外手数料を無料にしたり、教育ローンの金利などを引き下げたりといったサービスを提供している金融機関もあるので、少しでもお得に利用できるように考えることも大切です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017憧れの一戸建てを手に入れるノウハウ.All rights reserved.